松 子 会 議

アイドルは最高

SZ10TH 完走しました

Sexy Zone、ツアー完走おめでとうございます。
セクラバもおめでとうー!🌹(ありがとう〜)

ということで、入った感想…
ズバリ最高でした。

演出でいうと、特にこれらが最高。
・ソロ曲を皆で歌う(目が喜んでらぁ)
・今までの衣装並べる、モニターに過去ライブ映像
・ラストスパート畳み掛ける神曲メドレー
(ドゥバイで泣きました)

改めて感じたのは、
Sexy Zoneて、選ばれた人間だってこと。
下積みも浅く、経験も少なく
デビューしたことは本当に誇りに思って欲しいです。
誰でもできることではありません。
単なる「お気に入り」ってだけでなく、
いろんな可能性に期待して
5人を一緒にしたんだろうと思います。
(昨今投票オーディション番組流行ってますけど、
ファンが選ぶのではなく
プロデューサーの直感と想いで集められたのかな?ってグループのほうが私は好きです)

個人的に、
若くしてデビューするという展開が大好物です。
セクゾのすごいところは、さ、ら、に
選ばれた者にしかない自信を
あの若さで 胸にだけ秘めて
調子に乗ったりしなかったところ。
たまたま5人の性格なのか、
もしくは、周りも気をつけて言ってあげてたのかもしれないけど。
賞賛に値します。
(逆に言えば、選ばれなかった者から出る
なんとも言えないオーラが私は苦手です。)

今回のステージの姿でも、努力がにじみ出てて
エンタメに舐めてかからなかった。
そこが好きです。
(例えば生歌、決められたダンス、
外周まわるときの顔、など)

勝手ながら、
彼らの楽曲には
「なんとなくのアイドルソング」ではなく
セクゾに歌わせたいんだ!この曲を!
という作り手の気迫を感じます。
(KQJ、カラフルアイ、ドゥバイなど)

デビュー当時
目立ったスキルもなければ
茶の間への知名度はそこまでだった気がします。

それでも、
彼らにこんなことさせたい
あんな服着せて
こんな曲を歌わせて…
ジャニー喜多川の夢がふくらんだことは
容易に想像できます。


セクゾって夢だな。
色んな夢を背負ってるんだ。
本人たちの夢じゃなくて、
事務所やらファンやら
ヒロムの夢もしょってんだな〜


ドゥバイを聴いてるとき、
この曲を聴くために私は生きてきたんじゃないかなって思った。

サンキュー心から
シュクランまた来るよ
俺たちのセクゾ………🌹🌹🌹🌹🌹

好き100

1 温泉
2 空港
3 ホテル
4 台湾
5 夏の終り
6 深夜のコンビニ
7 佐藤勝利
8 海がきこえる
9 ビッグバンセオリー
10 吉高由里子
11 山田裕貴
12 7MEN侍
13 ポテチ
14 マクド
15 クレヨンしんちゃん
16 カラオケ
17 くるり
18 NCT
19 ティラミス
20 猫
21 ハロプロ
22 ダイアン
23 コードネームUNCLE
24 東京事変
25 JUDYANDMARY
26 横道世之介
27 松田龍平
28 チャーハン
29 imagine dragons
30 adele
31 sing street
32 cherlloyd
33 charlixcx
34 the1975
35 troye sivan
36 カルテット
37 結婚できない男
38 安野モヨコ
39 カフェラテ
40 ファミチキ
41 三宅健
42 宮藤官九郎
43 休日
44 昼寝
45 散歩
46 ミニスカート
47 ワンピース
48 ダンス
49 面白い友達
50 海外旅行
51 海外のでっかいスーパー
52 ハンギョドン
53 野球観戦
54 チョコレート
55 デパ地下
56 タクシー
57 ツイッター
58 森田まさのり
59 夜ふかし
60 サムギョプサル
61 牛タン
62 断捨離
63 貯金
64 銭湯
65 漫画喫茶
66 海外の地下鉄
67 高層ビル
68 男の友情
69 100万円と苦虫女
70 吉祥寺
71 若い才能
72 オタク
73 顔が短い人
74 LEON
75 コンサートの前泊
76 刺繍
77 小籠包
78 クソコラ
79 聖地巡り
80 夕日
81 東京
82 安藤裕子
83 オモコロ
84 SOUL'd OUT
85 5人時代の東方神起
86 ロバート
87 渋谷
88 プール
89 スーツ
90 うどん
91 村上虹郎
92 三浦しをん
93 シャインマスカット
94 アイドル雑誌
95 トレカ
96 駄菓子屋
97 キングちゃん
98 新宿
99 ふとん
100 ファストファッション

ジャニーズJr.祭 本当のshowとは

8月26日に無料配信された
ジャニーズJr.祭 wash your hand

配信当日の1週間前に知らされ、
もちろん仕事を休めるわけはなく
1時間遅れでなんとかチェックすることができた。
7MEN侍が好きな私は、
まぁ曲数は少ないだろうとは予想しつつも
この配信をとても楽しみにしていた。

サマパラで披露した
ローリン
島動画で矢花が裏話を教えてくれて
また聞きたいなと思っていた。

そしたらそのローリンをなぜか京本大我が歌っていた。
正直すごい嫌だった。
納得行かなかった。
まったく歓迎できなかった。


聴きたかった声じゃない
見たい姿、顔じゃない

私が見たかった7MEN侍に見事にかぶり
7MEN侍たちは暗がりに追いやられ
その上京本は大光の髪とか掴んでいた。

準備した演出がこれなのか?
とすごくがっかりした

練習はもちろん
リハーサルもしたのだろう
まわりの大人たちが
よしこれでいこう!
ってなったショーがこれなのか?


すごく裏切られた気分だった


私は楽しむために
7MEN侍を好きになった
楽しかったから応援しなくなったし
もっと楽しめるやつやんこれ!って思って
扉を開いた。

けど
事務所からの扱いがあまりにもひどくて
本当に楽しめるかな?
って思ってしまった


楽しむためにはどうしたらいいの?
Jr.祭といいながら
ろくに出番もくれないなんて
ファンはどうやって楽しめばいいですか?




京本にファンがたくさんいることも
京本にそれだけの魅力があることも
理解している。


登場したとき
きゃー!って喜んだ人もいただろう

しかし、私は歓迎できなかった
がっかりした
そういう人もいるんです!
知ってもらいたい
誰しもが歓迎してるわけではないと。

テレビ番組だったり
CMに出てるのをみて
わざわざうざいとかいって
本人を傷つけたいとは思ってない。


ただ、演出として
すごくつまらない配信だった。

残念です。


デビュー組を出すなっていう
そんな簡単な話ではない。

誰がキャスティングや演出を決めたのか知らないけど
ジャニーズ事務所は画面の前のファンの気持ちを想像すべき


もし、京本じゃなかったら
もし、あのような演出でなかったら
ここまでの批判や文句は出てないかも。
むしろ歓迎されて盛り上がったかもと。



見せたいショーってこれでしたか?




ちなみに、田中樹に関しては
演出に関係なく、なにしても本当に無理なので
キャスティングしないでほしかった。

SixTONESの内々だけで消費して金にしてほしいです。
そこには踏み入れないようにいたしますので。

滝沢へ
あなたの演出に感動したことは一度だってありません。
7MEN侍が歌っているあのSAMURAI
については作曲者に感謝します。

プロデューサーのあなたが生み出した感動は
いまだにないことを自覚してください。

好きな曲

セクゾで好きな曲を
紹介します


とはいえ、セクゾはいい曲がありすぎるので
そのたくさんのなかのひとつなんですが

今回は
hey you!

この曲すごく可愛くて

付き合ってるけど
全然思ったようなカップルになれなくて
もっとラブラブでいようよ!
って思ってる男の子の歌です。

このカップルは、
いつも喧嘩しちゃうし
デートしてても男の子がまるで付き人みたいで
背も女のコに負けちゃってる
女のコは勉強ばっか気にしてる


でもせっかく会えたから笑ってほしい
僕のジョークで笑ってよ!
って男の子が思ってるんですよ
可愛すぎませんか?

なんでこんな歌詞書けるの?


君が好きだよ
こいうところが好きだよ

じゃないんですよ


デートのささいなシーン
彼女が着てきた服
彼女が選んだメニュー
を並べて
そこに可愛い可愛いカップルが
浮かび上がってくる

そして好きなんて言わなくても
伝わってくるんですよ男の子の気持ちが!
だって「笑ってほしい」って
一番の愛じゃない?

しかも笑ってほしいじゃなくて
「笑って見せろよ」ですよ
やばい無理かわいい〜〜


三浦徳子さん天才すぎる……
(大体セクゾの神歌詞曲は三浦徳子さんが作詞)


自分がもしセクゾ本人で()
当時この曲もらったら
なんだよこれって思うかも。
子供っぽいなってがっかりするかも。

でもさ、これが最愛ってやつではないですか?
笑ってるところ見せて!
なにも気にしないでさ、こっちきなよ!
そんなことどうでもいいじゃん!
って純愛の歌だよ。

そしてまた、メロディがさ〜
明るくて明るくてその明るさがなんか切ないんだよ
まじで今にも泣きそう。
幸せすぎて泣けるやつ。

歌ってるところ想像してみて。
みんな満面の笑顔でさ、ちょっとふざけてさ
幸せで溢れてるよね。

いい曲をもらったよね。本当に。
こんなぴったりな曲、大事に歌ってね。
いくつになっても大事に歌ってほしい。まじで。

この曲に思い出をどんどん作ってほしいなぁ。

7MEN侍のローリングコースターがきけたひ


今年のサマパラは配信ライブ
そして今日は7MEN侍の1日目の公演

7MEN侍はバンドもダンスもでき、
かわいいもかっこいいもでき、
シブいもオモロいもできる
本当に有能なジュニアなので
ファンとして誇りを持って応援できる。
あの曲やってほしいこの曲やってほしいと
どんどん湧いてくる

私はもともとジャニーズだと
セクゾ関ジャニが好きで
ここ2つ以外のグループには正直疎かった。
けど7MEN侍にハマってから
少クラとか見たりツイッター
ちょっとずつ覚えた
そもそもセクゾ関ジャニの楽曲が好きで
彼らの音楽に背中を押され、幸せをもらえた

今日7MEN侍が歌ってくれた
ローリングコースター
この曲は好きな女に振り回されっぱなしの
なさけない男目線の歌で
関ジャニらしくてとても好きだ

ずっと7MEN侍に歌ってもらうのが夢だった
こんなに早く叶うとは思わなかった


7MEN侍は他Gと比べても
ノリが男子校みたいにいつもにぎやかで
そんな子達が歌うロリコスは
情ない男ってよりは若さならではの不器用さがみえてとてもよかった
(7MEN侍って嶺亜以外、女のコにオラオラ言ってるイメージない…)

特に好きな歌詞が安田パートの
気が済むまで食べる〜なんだけど
ダカさんだったのめちゃ笑った

落ちサビのこんぴーも
歌詞がすっと入ってくる歌い方でめちゃよかった


そしてバンド曲って下をちらっと見ながら歌うのが
またいいんだよね
すき!

7MEN侍はこんなに武器があって
しかもまだまだ成長していくのが
楽しみでしょうがない

きっとやってくれる。
本人たちもやる気だ!って伝わってくる

海がきこえる 最高のアニメ

最高のアニメ、最高の映画
海がきこえる=私の青春


作中、高校生の杜崎拓に起きたことは、
べつに大したことではない。
(原作の方ではもっと色んなことが起きて、杜崎拓の振り回されっぷりを軸として描かれている)

しかし高校生の当人にとって、
「修学旅行が中止になって、抗議を申し付けたら呼び出された。」
「転校生の女に金を貸しておまけに東京までついてくことになって、学校で噂された。」
「その女に親友がふられた。」
は、かなりのトピックスだし
めちゃめちゃドラマチックなことだと思う。

そんな1シーンを
なんの軸もなく
ただ並べてたのが
海がきこえるという作品だ。
(強いて言えば軸は里伽子なのかも)

「主人公の杜崎拓はこんな男なんだ!」
という説明もないし
「こうあるべきだ!」
という主張もない。
「里伽子みたいなわがままな女が、懲らしめられる」教育的な話でもない。


あったのは
杜崎拓と武藤里伽子
その他高校生がいたという事実だけ。


あの日、あそこに行った
あんなこともあった
こんなこともあった
という事実だけ

終盤のシーン、
同窓会でみんなが話していたような
(話すような)
ことしか起きてない


かつて高校生だった私達にも、
誰にでもあるようなこと。
大したことはなにもない。
(よく知らない女に金貸して、高校生の男女がホテルに二人で泊まるとかなかなかねぇよ!って言ったら確かにそうなんだけど)

すごいなぁって思うのは
その大したことない事実を
40歳を過ぎたおっさん達が(それでも若手)
当事者(高校生の杜崎たち)の目線で
さも衝撃的なシーンのように熱く描くところと
「振り返ってバカバカしいわ」
「世界が狭かったよね、お互いに」
って急に冷静に大人の目線もいれちゃうところ

2つの目線があって
それが、あ、大人になりかけの高校生の目線だなって思う。

決してリアリティではないんだけど
(余分な描写を削ぎ落としていいとこ取りしているから、リアリティさはない)
大人の妄想になりすぎてないのが
すごく好きなんすよね。
(個人的に宮崎駿の作品はすべてが妄想すぎて気持ち悪いです)

そんな臭いセリフいう?!
とか
そのシーン、絵にしたかっただけだよね?
とか
の突っ込みがでなくて
本当に全部のシーンが好き。


でもさ、
「お風呂で寝る人なんだよ」
とか言われたらドキドキしちゃうじゃん
東京で里伽子探しちゃうじゃん

そういう仕掛けはぬかりなくて
ちゃんとアニメだなって思うんだよな

もう高校生ではない、
少し大人になった杜崎に
これから起きるドラマを想像してニタニタしちゃうじゃん


まじで最高のアニメです。
作画が綺麗だから、なおさら
その街を、キャラクターを好きになれるよね。